【閲覧推奨】現実を教える”アメ編”

Uncategorized

こんにちは!

カイです。

今回は『アメとムチ』の

”アメ”の記事になります。

前回ムチの記事で皆さんを

絶望に叩き込んだと思います。

今回は前回の対策になります。

前回の記事を読んでいない人は

先に読んでくださいね。👇

この記事も最後まで読んだ人にも

プレゼントがあります。

最後まで集中して読んでくださいね。

今回の内容がしっかり理解出来れば、

少ない努力量で彼女が出来ます。

努力量も少ないので、

彼女ができるまでの時間も短く

最高の彼女が出来き

長続きもします。

逆に、この記事を理解できなければ

ムチの記事のように

ダメダメな自分と向き合い続け

メンタルがやられていきます。

もちろん彼女ができるわけもなく

一人で生きていくことになります。

今回はそんなアマイ現実を伝える

内容になっております。

何度も見返して辛い現実を

中和してくださいね!

運命の相手は存在する

運命の相手は自分の気持ちの問題です。

職場の人と結婚したとしても

✅その職場に入った

✅相手も入社した

✅関わりが出来た

✅両思いになれた

これだけでも運命だと思いませんか?

僕は今の彼女と運命的な出会いとは

思っていませんでしたが、

馴れ初めを考えると

運命的だったと思います。

全国的に通話できるアプリで

僕は愛媛、彼女は広島と隣県でした。

彼女が通話募集していたところに

たまたま僕がかけて通話。

たまたま僕がした話題が

相手にはまってその日のうちにライン交換。

1年間、愛知と広島の遠距離。

現在は僕の転勤と彼女の進学により近距離。

距離が変わっているのに

変わらず仲良く過ごしています。

一見ありきたりな出会いでも

見方次第で運命の相手になるのです。

最高の彼女を作る方法

一言で言うと

ひたすら出会うしかありません。

最高の彼女かの判断は、

経験から判断するしかありません。

僕は3000人以上と通話してきたので、

最初の1分で相性がなんとなくわかります。

その経験から今の彼女を

最高の彼女を言っているのです。

1つ勘違いして欲しくないのが

最高の彼女だからと言って喧嘩しない

わけではありません。

喧嘩は普通にします。

しない人はどちらかが我慢しています。

血の繋がった親子でも喧嘩するのに、

赤の他人が喧嘩しないわけがないのです。

関係は変化していく

付き合って最初の三ヶ月は

盲目期間とも言われています。

付き合ったばかりで

お互いに浮かれており、

不満点も特に生まれにくく

お互い良い面ばかり見える期間です。

この期間は大体のカップルに

共通してあります。

なのでこの期間を活かして

関係構築していきます。

ディープな話題をこの期間のうちに

話しておく事がオススメです。

家族関係のいざこざ、

持病や障がいなどの体のこと

金銭のことなど

結婚する相手ならいずれ

話さないといけない内容を

付き合って三ヶ月以内にします。

詳しい話はしなくても

ジャブを打つぐらいはしましょう。

自信を持つ

あなたのスペックが優れてないことは

自覚していると思いますが、

卑屈になってはいけません。

自信がない人は最悪です。

卑屈にならないためにも

自分磨きや、自己分析をします。

早期に結果を出す方法を紹介します。

大体の人は他の人にない

良い部分があります。

僕も自分に自信がないのですが、

今この配信をしているのも

心理学を勉強してきたことや

通話アプリを8年3千人以上と話してきたことが

武器になると第三者に言われたからです。

自分の長所は

自分が当たり前に出来ていること

なので自分では気づきにくいのです。

僕も同じだったので、

第三者をうまく使いましょう。

長期になるが効果絶大な方法もあります。

それが自分磨きです。

筋トレや心理学の勉強など

周りとの差をつけるには

効果絶大です。

めんどくさいし、する人が少ないので、

差をつけることが出来ます。

僕のマインドとしては、

デートの準備は自信なく

用意周到に準備をする。

デート当日は自信を持って

堂々と楽しむ。

これがベストです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は元気と自信を与える

アメの記事を書きました。

ムチの記事で自信を無くしな人も

今回で自信が持てたと思います。

アメとムチどちらも大切な考え方。

なのでしっかり覚えコントロールしていきましょう。

プレゼント🎁

最後まで読んでくれたあなたに

プレゼントを用意しました。

現実を受け入れたあなたに

長所と短所を教える

無料カウンセリングを行います。

受診方法は、公式LINEに女性関係の悩み

を送って頂きそこから話を広げていきます。

受診希望の方は公式LINEに

『カウンセリング』と送ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました